新着
 11月30日(月)、教職員30名が、宇和島消防署救急救命士の三好宣洋さんから、心肺蘇生法・救急法の講習を受けました。講習では、搬送方法や胸骨圧迫、AEDの使用方法等を実習しました。また、熱中症や過換気症候群の応急手当等についても分かりやすく御指導いただき、充実した講習会となりました。万が一の時には、迅速で適切な対応ができるよう、今後も教職員一人一人が救急法の技術を高め、安心・安全な学校づくりを目指したいと思います。お忙しい中、御指導いただいた消防署の三好さん、ありがとうございました。