新着
 本日は第1学期終業式を行いました。例年とは異なることばかりで慌ただしかった1学期も、ようやく一区切りです。放送による終業式を終えた後は、体育祭の種目決めや学級活動・ホームルーム活動を行い、夏休みの過ごし方や2学期に向けての抱負などを確認しました。 明日から始まる夏休みが有意義なものになるように、計画的に過ごしましょう。
 いよいよ夏休みが始まります。夏休み中も、引き続き、新型コロナウイルス感染症予防のため、三密を避け、手洗いやうがいを励行しましょう。  保護者の皆様へ 御家庭でも引き続き、お子様の健康状態の確認をお願いします。お子様の健康面で何かありましたら、担任まで御連絡ください。  8月号の保健だよりは、こちらをクリックしてください。   8月号保健だより.pdf
 本日、2年生は男女に分かれてのクラス対抗ドッジボール大会が行われました。新型コロナウイルスの影響により、様々な活動が中止・制限されてきましたが、今日は限られた時間の中で、皆で協力して精一杯楽しむ姿を見ることができました。  
1年生は総合的な学習の時間「宇和島学」で市内探訪を実施しました。梅雨明け初日、太陽がギラギラするなか、伊達博物館、児島惟謙生誕の地、歴史資料館、樺崎大砲跡、宇和島城を訪ねました。館内では説明をしていただき、熱心にメモを取っていました。外ではみんな汗だくです。誰一人熱中症になることなく、学校に戻ってくることができたみんなに拍手です。  
 宇和島市商工観光課と協力して、JR宇和島駅構内に観光インフォメーションボードを設置し、このボードを使って、外国人ツーリストに、高校生の視点を盛り込んだ宇和島市の観光PRを行う活動を、昨年度に引き続き、今年度もUGI事業の一環として続けていきます。 今回は第1回目。「伊達博物館」を取り上げました。実際に来館した際、自分たちの心に残った「ボンボニエール」を紹介し、宇和島の長い歴史の中に可愛いさを見出した高校生ならではのインフォメーションとなりました。「ボンボニエール?なにそれ?」と思った方は、このボードを見ていただき、ぜひ実物を確かめに伊達博物館に足をお運びください! 
 昨日、宇和島市立中央公民館にて、「高校生まちづくり課」の発足式が行われ、本校生徒6名が参加しました。  「高校生まちづくり課」とは、宇和島市役所が主催する、高校生たちが自分のアイデアを出し合い、宇和島の活性化を図るという取組です。発足式を通して、生徒たちは、新型コロナウイルスの影響でさまざまなことが制限されている状況だからこそ、自分たちにできることを主体的に考えていくという共通認識を持つことができました。  今後の活躍に期待しています!
 本日、5年生の体育の授業ではクラス対抗のスポーツ大会が開かれ、男子はサッカー、女子はバレーボールとドッジボールを楽しみました。新型コロナウイルスの影響により、今年度は1学期のスポーツデイを実施することができませんでした。その代わりに行われた今回の授業では、感染防止に努めながら、クラス全員で協力して試合や応援に励む姿が見られました。  9月には体育祭も実施される予定です。これからもクラスの絆を深め、一致団結して取り組んでいきましょう。
 7月18日(土)、うわじま圏域子ども観光大使実行委員会主催の「うわじま圏域子ども観光大使基礎講座」が開催され、その講師として本校の5年生3名が参加しました。この講座は小学生を対象に、宇和島の魅力を伝えることを目的に開かれるものです。  今年度は、オンラインでの講座となりましたが、一方的に授業を行うのではなく、随時、小学生とコミュニケーションを取りながら、宇和島圏域のさまざまな魅力を伝えることができました。このような活動を一つのきっかけとして、宇和島のさらなる発展に貢献していきたいと思います。  
 本校にうれしいニュースが飛び込んできました。3年3組の東晴七さんが、「第5回全日本小中学生エアーライフル射撃競技選手権大会10mエアピストル少年女子60発競技」において、今大会初出場、初優勝いたしました。そして先日、7月10日(金)宇和島大賞表彰式において「宇和島大賞」を贈られました。  また、東さんは一昨年度、別の大会で今大会同様に、初出場初優勝を果たし、「宇和島大賞」を受賞していました。2度目の受賞となります。3年団としても誇らしく思います。受賞した感想を東さんに聞きました。  「初めて参加する大会だったので、優勝という結果にただただ驚きました。それと同時に、自信にもつながりました。(宇和島大賞を受賞した気持ちは)改めて、宇和島の代表として、もっと頑張らなければという思いになりました。」
 久々に朝からすっきり晴れた週末金曜日。1学期末考査の日程が終了しました。この四日間、全力で考査に向き合った様子がよく伝わってきました。考査後、6年生は小論文講座を実施。今年度は感染症拡大防止のため、講師の先生のDVD視聴で小論文の書き方を学びました。自分の意見を書くためには、知識を蓄え、多角的なものの見方が必要です。自分の興味のある分野は何か。論理的に書くにはどうしたらよいか。今後の進路を見据えて、真面目に取り組んでいました。    
  梅雨が明けるといよいよ夏本番です。こまめな水分補給を心がけ、熱中症予防に努めるとともに、油断せず、感染症予防にもしっかり取り組みましょう。  保護者の皆様へ 御家庭でも引き続き、お子様の健康状態の確認をお願いします。また、熱中症予防のため、十分な量の水分を持たせてください。  7月号保健だよりはこちらをクリックしてください。7月号保健だより.pdf  
 7月16日(木)です。今日は、久しぶりに晴れ間の見える朝となりました。また、時折聞こえてくるセミの鳴き声もいつもの夏を感じさせてくれます。本日は期末考査3日目、前期は中間考査がなかったので、期末考査が大変重要になります。3年生もいつも以上に気合の入っている様子です。明日は期末考査最終日です、最後まで気を抜かずに、ベストを尽くしてください!  
 今日は、6年生のホームルーム活動において、「生きる力とは何か」を主題に、それぞれ考えを深めました。コミュニケーション力、思考力、食事に気をつける力、思考力等・・・生徒たちは様々な「生きる力」を挙げ、ゲームや質問を交えながらその力の必要性を一生懸命説いてくれました。これからいろいろなことが起きる社会の中で生きていく上で、自分自身がどう判断し、どう行動していくか・・・今回は、自分自身の思う「「生きる力」とは何か」を見つめる有意義な時間となりました。  7月14日から期末考査が始まります。考査を乗り切るのも「生きる力」が必要。悔いのないように頑張りましょう。  
 例年より遅い期末考査の週が始まりました。考査範囲も、教科によっては例年とは違うものになっているのではないでしょうか。だからといって一喜一憂せず、それぞれに実力を正々堂々とを発揮してほしいと思います。さて、本日は、先週行われた3年生のGSB<グローカルスキルベーシック>の授業、「買い物場面」のペア発表を紹介します。  英語のみを使って、スニーカーを購入する設定で、スキット<寸劇>を行いました。また、サイズの変更を求めるといった要素を入れ、より会話の幅を広げました。さらに、ペアごとにオリジナルの会話場面も設定しました。簡単なジェスチャーを加えたり、小道具を使ったり、それぞれに工夫を凝らしたものになりました。
 GA(グローカルアクティビティ)Ⅰとは、本校独自の事業である「UGI(宇和島グローカルイノベーション)事業」の取組の一つで、4年生全員が、木曜の5・6時間目に、地域課題をグローバルな視点で考え、解決を図ろうとする研究活動を行っています。 今回は、愛媛県農林水産研究所果樹研究センターみかん研究所育種栽培室藤原文孝室長をお迎えし、愛媛みかんの生産現状とみかん研究所の取組について、講演していただきました。お話を通して、生徒たちは、かんきつ栽培にかける農家の皆さんの努力や、品種改良により新しくおいしいかんきつを生み出そうとする研究所の皆さんの熱意を知り、地域を支える大切な地場産業の一つであるかんきつ業について、より深く理解できたようです。藤原先生、御講演ありがとうございました。 
 7月6日(月)、新型コロナウイルス緊急経済対策として、愛媛県農産園芸課から、愛媛県内産のお花を使ったフラワーアレンジメントが前期生の各教室に届きました。新型コロナの影響や梅雨で気持ちが沈みがちな時に、色とりどりの美しい花のおかげで教室や私たちの心が「ぱっ」と明るくなりました。花のある豊かな学校生活をとおして、花への興味をいっそう深めて欲しいものです。作成・配達いただいたフラワーセンター宇和島さん、ありがとうございました。            
 本日が臨時休業になり、給食がなくなった影響で、以下の通り変更して給食を実施いたします。なお10日(金)の本校の献立は、6日(月)と同じものになります。  7/9日(木):献立表の7/8(水)実施献立   ごはん  なすとトマトのグラタン  フレンチサラダ  パンプキンポタージュ  牛乳   ※パンは提供できないため、ごはんを提供します。  7/10(金):献立表の7/6(月)実施献立   ごはん  星のハンバーグ  キャベツとしらすぼしのあえもの  ビーフンスープ  牛乳   ※七夕ゼリーはありません。  アレルギーのある方は、確認と対応をお願いいたします。
 例年であれば、1学期末考査終了の時期なのですが、今年は新型コロナウイルスの影響により考査の時期がずれたため、1・2年生は本日が1学期末考査発表になりました。朝の漢字テストに始まり、7限目の考査前特別時間割まで、今日も一日しっかりと学校生活を送ることができました。  
 今日の6時間目は人権・同和教育ホームルーム活動でした。1年生は身近にある人権問題について考えました。イラストの中から「良い行動、悪い行動、差別的な表現」を見つけ出し、その解決方法をクラスで話し合いました。どのクラスもみんな一生懸命に考え、積極的に発言したり話し合う姿がありました。一人はみんなのために、みんなは一人のために行動できる1年生を目指していきましょう。  
 今日は「人権を確かめあう日」です。牧野先生が「自分らしさを大切に」と題してお話をしてくださいました。社会はオーケストラであり、一人ひとりが個性ある音を出したときに初めて調和した音色が奏でられるものである。人や社会との関わりの中で、自らの良さを見出し、自分の価値を高めていこうというメッセージを送ってくださいました。  6時間目には人権・同和教育の学活、HR活動が実施されました。各学年それぞれのテーマで50分間しっかり考え、積極的に意見を出し合う姿が見られました。また、どのクラスでも、担任の先生が生徒に熱く語りかけている姿が印象的でした。生徒の皆さんは、どんなことを感じましたか。