新着
保健環境部  生徒・保護者の皆さんへ   教育活動再開に向けたマスクの準備について(お願い)      4月8日の新年度の開始に向けて、新型コロナウイルス感染症への対応について、文部科学省並びに愛媛県教育委員会から通知がありました。その中で、集団感染のリスクを避けるため、特に屋内で、近距離での会話や発声が必要な場面では、できる限りマスクの装着をするようにとの依頼がありました。 しかし、現在マスクの需要が大幅に高まり、供給が追いつかないため、御家庭において市販のマスクを入手することが困難な状況が続いていると思われます。 そこで、まず、新年度の学校再開に向けたマスクの準備について、できる範囲で構いませんので、春休み中に御家庭において手作りマスクを作成いただくよう、お願い申し上げます。 なお、学校におきましてもできる限り対応して参りたいと思っておりますので、御理解と御協力をお願いいたします。   《参考》新型コロナウイルス感染症対策の役立つ情報の紹介  ○マスクの作り方(文部科学省ホームページ「子供の学び応援サイト」内)   https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html#masuku  ○やって...
佐々木 進 教頭先生(地歴公民科) 〈本校勤務年数〉   3年〈転任先〉     愛媛県総合教育センター〈御挨拶〉      3月22日付の朝日新聞の「声」欄に掲載されていた、ある中学生の投稿を紹介します。「休校で気付いた 学校に行く意味」というタイトルが付けられ、こう書かれていました。 「今、学校生活と大きく違うのは『嫌い』なものに触れなくなった点だ。学校に行けば苦手な人と顔を合わせ、嫌いな教科も学び、時に退屈な時間を過ごすこともある。でもその苦みや雑味も含めた日々は、何にも代えがたい味わいがある。」「好きなものばかりを選び取るのは良くないこと。学校では勉強だけでなく、人との関わりや課題を乗り越える力、生きていくために必要な力も学ぶのだと、休校体験から気付いた。」 生徒の皆さんは、これからも時折、様々な「苦み」や「雑味」を経験するでしょう。でも、それらを、「嫌い」なものとして避けたり取り除いたりするばかりでなく、自分にとって「何にも代えがたい」必要なことの一つとして味わい尽くそうとすれば、そのとき、皆さんの人生はより豊かなものになっているはずです。学校生活を永遠に続けることはできません...
 部活動が再開されました。部活動の開始前、休憩時間や活動の終了時等、こまめに石けんを使って手洗いを行いましょう。また、体育館や教室等、屋内での活動時は、換気をしながら実施しましょう。帰宅後は、手洗いとうがいを行い、十分な睡眠とバランスの良い食事で感染症予防に努めてください。  「保健だより春休み号」はこちらをクリックしてください。hokendayori haruyasumi.pdf
本日は、昨日サビ取りをした倉庫の屋根にペンキを塗っています。 新年度が始まったら、キレイになった倉庫を見てくださいね。 (おやおや、体操服の人が一人・・・)
  今日は、終業式の予定でした。私は学年主任として、「想像力」を持つことをお願いしましたが、この1年、人の気持ちを想像しながら過ごすみなさんの姿をたくさん見ることができました。 さて、今はどうですか?勉強は進んでいますか?規則正しい生活をしていますか?朝はきちんと起き、朝読のつもりで新聞やニュースを見ましょう。みなさんの中に勉強を頑張っていたり、食事の支度をしたりしている人が多くいるという話を聞き、うれしく思っています。自分に負けず、なりたい自分を目指し、力を蓄えてください。何もしないで、将来を決めることはできません。世の中に目を向け、勉強に励む中で見えてくるものがあります。私たちもみなさんを迎える準備を整えて待っています。何かを掴み成長したみなさんに会えることを楽しみにしています。   それでは、各担任の先生からのメッセージを紹介します。 5年1組 皆さんお元気ですか。なかなか体を動かせずに、もどかしい毎日を送っていることと思います。この機会に、苦手科目克服に力を入れるなどしっかり準備をして6年生を迎えましょう。新学期、成長した皆さんと会えることを楽しみにしています。 5年2組 みなさ...
 4年生のみなさん、元気で過ごしていますか。臨時休業の措置が取られて2週間以上が経過しました。春季休業となる20日(金)からは、通常通りの学校生活が再開できることを願っていましたが、残念ながらかないませんでした。一日の大半を自宅で過ごすことに大きなストレスを感じている人も少なくないと思います。部活動のことが気になっている人も多いでしょう。 しかし、今のこの「非常事態」を、新5年生として気持ちの良いスタートを切るための「充実した準備期間」として前向きに捉えましょう。宿題は終わりましたか?実力テストの勉強は進んでいますか?4年生で学習した内容の復習はしていますか?そして、自分の進路について考えていますか?この有り余る時間をいかに有効に使えるかが、これからの1年を左右するといっても過言ではありません。新学期に、成長した皆さんに会えることを楽しみにしています。  担任からの皆さんへのメッセージです。この期間を、”4年生・One Team”みんなで乗り切りましょう。  堀内先生(1組) 皆さん元気でしょうか?毎日にぎやかだった学校が静かで、とても寂しいです。早く学校が再開して、また色々な話をしたいですね。日々小...
全校のみなさん、こんにちは。 今日は有志の先生たちが体育職員室前の倉庫のサビ取りをしています。                                                                      さて、どんな様子になるでしょうか~?
 3年生のみなさん、元気に過ごしていますか?楽しみにしていた修了式ですが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、やむを得ず中止となりました。歌唱練習や自分新聞づくりなど、それぞれが準備に取り組んでいた姿を見ていたので、とても残念です。本来なら、みなさんの顔を直接見て声をかけたいところですが、今回はこのHPを通してみなさんへメッセージを贈ります。 ~学年主任・三瀬修平~ 前期課程修了おめでとうございます。4月からは後期生!とにかく何でもやってみよう。痛い目見て完成度が低くても、とにかく実践!そして枝葉を付けて完成度をあげる工夫をしていけば、何でも楽しくなってくる。創意工夫ができる後期生になってください。とにかく3年間よく頑張りました!   ~3年1組~ こんなに良い生徒に恵まれて、1年間を過ごすことができて本当に良かったです。最初はこのクラスが嫌だと何人も言っていたのに、途中からはこのクラスは最高だと言ってくれるようになりました。家族のような温かいクラスでしたね!最後のサプライズ、感動しました(^O^)前期課程修了おめでとう㊗                            渡邊 孝平 前期課程...
 2年生の皆さん、全校の皆さん、どのように臨時休業を過ごしているでしょうか? 自宅で充実した時間を過ごせていますか?  学校では、年度末の書類作成と並行して、教員だけで教室の掃除とワックスがけを行いました。  やっぱり生徒のみんなとワックスがけをする方が楽しいなぁと寂しく思いました。そして、大量の机やイスを少人数で動かすのも大変でした。  その他、職員室の個人の荷物や職員室の棚にある物の整理を行っています。 さらに学校内を掃除したり・・・。      教職員一人ひとりが、皆さんをいつでも迎えられるよう、できることを探して行動しています。 みんなはどうですか?  この臨時休業中を有意義に過ごし、良い新年度を迎えましょう!
◆一斉臨時休業中の生徒の外出について  国の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解を踏まえ、生徒の外出については、以下の点に御留意ください。  (1)軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけなど)でも外出を控えること。  (2)規模の大小に関わらず、風通しの悪い空間で人と人が至近距離で会話する場所やイベントにできるだけ行かないこと。 https://www.pref.ehime.jp/h25500/kansen/covid19.html#link1 【愛媛県庁HP/新型コロナウイルス感染症に関する情報/県民の皆様へ(3月6日更新)】参照 ◆臨時休業中の健康管理について 毎日、健康状態の確認(検温等)を引き続き行ってください。その際、学校より配布した「健康観察表」に記入し、保管をお願いします。また、「咳エチケット」、「手洗いの励行」等、基本的な感染症予防対策を継続してください。   ≪人権教育部より≫  今回の新型コロナウイルス感染症について、誤った情報による差別、偏見、いじめ、SNSでの不当な書き込み等の人権侵害があってはなりません。  不確かな情報に惑わされることなく、冷静に判断、行動していきましょう。不当な差別やいじめ等がありましたらご相談ください。ま...
この臨時休業期間中は、慎重に行動し、特に次のことに注意してください。     1 基本的に自宅で過ごしてください。できるだけ外出を控え、人が多く集まる場所へは行かないようにしてください。また、友達同士で集まるなどの行為も控えてください。   2 外出の際には、マスクをしたり、帰宅時には手洗いなどをして予防に努めてください。   3 部活動は中止です。取り組みたい気持ちは十分わかりますが、自重してください。   4 生活リズムを崩すことがないようにしっかり計画を立てて学習し、充実した時間を過ごすようにしてください。過ごし方によって、来年度、更には将来に大きな影響がでます。   5 学校からの通知や連絡は基本的にフェアキャストや学校ホームページを通じて行います。できるだけ本校のホームページを見るようにしてください。ただし、必要があれば個別に連絡したり、家庭訪問する場合もあります。   6 皆さんから学校に連絡する必要が生じた場合は、速やかに担任や副担任、学年主任の先生に報告するようにしてください。くれぐれも事故や事件にあうことがないように気を付けてください。     以上六つのことをお願いします。 
  臨時休業中も、生活リズムを守るため、起床・睡眠・食事・学習の時間を決めて、規則正しい生活を送りましょう。御家庭でも、毎日、健康状況を確認し、手洗い、咳エチケットの励行など感染症予防対策を行い、体調管理に努めてください。その際、配布した健康観察記録表を御活用ください。 「3月号保健だより」はこちらをクリックしてください。hokendayor3.pdf
 本日(3月1日)、令和元年度卒業証書授与式が行われました。新型コロナウイルスの影響拡大に伴い、式典の内容や参加者が例年とは異なるものとなりましたが、卒業生の皆さんとの別れを惜しむとともに、皆さんの門出を祝う気持ちは変わりません。 卒業生の皆さんの益々のご活躍を、心からお祈りいたします。  
 学年末考査中は、朝の会・SHR後すぐに清掃の時間があります。学校をきれいにしながら気持ちも落ち着けて、万全の状態で考査に臨んでください。新型コロナウイルスの影響もあり、マスクを着用している生徒が増えています。手洗いやうがいを徹底し、学校全体で予防に努めています。
 本日から、1、2年生は学年末考査が始まりました。1年生はどのクラスでも、登校後に友人同士で試験範囲の確認をし合う姿が見られました。試験後の家庭学習もしっかり充実させ、それぞれが有終の美を飾ることができるよう取り組みましょう。
 3月1日(日)の卒業式まであと少しとなりました。6年生は、毎週、社会人への準備の扉を一つ一つ開いています。 さる2月21日(金)、全国消費生活相談員協会の方を講師に迎え「消費トラブルにあわないために」と題して、消費者支援講座を実施しました。インターネットの普及とともに通信販売等の利用が増加していますが、それに伴うトラブルも多いようです。「契約」の意味を知ること、架空請求や金融トラブルに対する対処法を知ることなどを丁寧に教えていただきました。生徒たちも熱心に耳を傾けていました。  
 本日から、3~5年生は学年末考査が始まりました。何人かの生徒はいつもより早く学校に来て最後の見直しをしていました。この1年の集大成となるテストです。これまで学んだことをまとめ、日ごろの努力を発揮できるように祈っています。        
 先週(21日(金))の6限目に、修了式の合唱練習を行いました。曲は、3年生が生まれた年にリリースされた、ゆずの『栄光の架橋』。ソプラノ、アルト、男声に分かれて、パートリーダーを中心に練習しています。 これまでの感謝とこれからの決意の気持ちを歌声で届けられるよう、一生懸命頑張ります。 
 SGアクションⅠは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、4年生全員が、木曜日の5・6限目に、ローカルな課題やグローバルな問題に関する研究を行うものです。今回は、先週の校内ポスター発表会の振り返りを行いました。それぞれの班に、参観した生徒や関係の方々からの評価や感想を記した用紙が配られ、それも参考にしながら、自分たちのポスター発表に対するまとめを行いました。声の大きさや目線といったプレゼンテーションの仕方に関するアドバイスや、内容に関する質問など、参加した多くの生徒や関係の方々から、有益なコメントをいただきました。代表の班には、3月に南予文化会館で行われるSGH事業研究成果発表会で発表をしてもらいます。 
 2月17日(月)、5年生の講座で研究授業を行いました。英語科で、科目は「コミュニケーション英語Ⅱ」。積極的に英語を使う方法を取り入れられ、授業もテンポよく展開されていきました。それに合わせて、生徒たちも前向きに、そして楽しそうに活動を行っていました。声に出し、どんどん使ってこそ言語能力は高まります。学んできたことを生かして、いろいろな人と交流を図ってほしいと思います。  
 さる2月14日(金)は、6年生2回目の登校日でした。  今回は、日本年金機構宇和島事務所長の佐藤様に講師として来ていただき、公的年金制度について、詳しく教えていただきました。社会人になるにあたって知っておくべき年金。生徒たちにとって、今はまだ身近に感じられないかもしれませんが、自分の将来のためには欠かせないものでもあります。社会全体で支え合う大事な制度について考えるよいきっかけになりました。
 2月14日(金)の6限に、武道場で学年集会を行いました。内容は、総合的な学習の時間のまとめとして、職場体験学習レポートの発表と夏季休暇中にカンボジアでの研修に参加した生徒の報告でした。この日のために、放課後も学校に残ってこつこつ丁寧に準備したパワーポイントの資料を、興味を持って真剣に聞いている生徒ばかりで、立派な発表と聞く態度でした。
 2月10日(月)16時から本校会議室において、学校薬剤師、PTA役員の方々に御出席いただき、学校保健委員会を開催しました。学校からは、生徒の心身の健康状態や災害発生状況、感染症対策や相談体制、防災や食育の取組等について報告しました。  また、5年生の生徒保健委員会代表による活動報告では、日常の委員会活動、文化祭、全校集会での取組み、生活習慣に関するアンケート結果と課題について発表しました。  学校薬剤師の先生やPТAの方からは、貴重な御意見や御提案をいただきました。今後も学校と家庭が協力・連携して、生徒の皆さんの健康づくりや安全対策を推進していきたいと思います。お忙しい中、御出席いただいた皆様、ありがとうございました。  
 1年生は、今週の始めに「いのちをいただく」という主題で道徳の授業を行い、生命に対する感謝の気持ちと生命の尊さについて学びました。そして、本日は、自らの仕事に誇りを持ち、周囲の人の偏見をなくす活動をされている方の生き方を通して、差別がいかに不合理であるかについて考えることのできた、大変貴重な時間となりました。  
 家庭学習期間に入った6年生は、本日が登校日。今回は、市役所から保健師と管理栄養士のお二人の講師の方に来ていただき、卒業後の生活についてお話ししていただきました。「健康で元気に過ごすこと」、「自分を大切にすること」。今後、進学や就職で巣立っていく6年生にとって、とても大切なことをお教えいただきました。
  2月6日(木)の5・6限に、3年生から5年生までの生徒を対象に、今年度のSGH校内ポスター発表会が行われました。4年生と5年4組の生徒が、1年間の研究成果をまとめたポスターを使って発表しました。生徒たちは練習の成果を発揮し堂々と話していて、視聴していた生徒たちも、真剣に話を聞きながら積極的に質問をするなど、素晴らしい発表会となりました。 来る3月13日(金)に南予文化会館で開かれるSGH発表会では、5年間の集大成となるよう、さらにレベルアップした発表を期待しています。  
 本日は、午前中に学力推移調査が行われました。この1年間の、学習面での取り組みの成果は十分発揮できたでしょうか。少し先のことにはなりますが、今回の結果が出たら学習面はもちろん、生活面や行動面含めて2年生への心構えを新たにしていきましょう。頑張ってテストを受けた後の給食は格別ですね!「水産の日」ということで鯛の天ぷら、わかめごはん等豪華メニューを、おいしくいただきました。終わりの会では卒業式に向けて歌唱練習を行いました。「仰げば尊し」を初めて歌う生徒も多いようですが、6年生の先輩方に心のこもった歌声をプレゼントできるよう、しっかり覚えて歌えるようにしていきましょう。
 南予の「スーパーグローバルハイスクール」「スーパーサイエンスハイスクール」「スーパープロフェッショナルハイスクール」「高等学校地域協働推進事業」などの指定校による成果発表や、県立高等学校における先進的な教育活動の報告、意見交換などを通して、研究成果の普及と深化を図るとともに、主体的に学び地域課題の解決に取り組もうする気運を醸成することを目的とした「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムイン南予」に、参加しました。 午前中は、本校生徒2名を含む、各校の課題研究のプレゼンテーション発表、午後からは本校生徒2名が、それぞれ司会者とパネリストとして参加する「地元愛を育むには」というテーマでのパネルディスカッションが行われました。発表やディスカッションに触発され、多くの南予の高校生や中学生が、活発な質疑応答を行い、地元の活性化を真剣に考える良い機会となりました。  
 1月31日(金)の4限に体育館で「長縄クラスマッチ」を、5・6限に各教室で「少年の日の集い」を行いました。長縄は、練習の時から安定していた2組が、本番でもAチーム71回、Bチーム67回、計138回の大ジャンプを跳び、優勝しました。「少年の日の集い」では、各教室で「感謝の手紙発表」を行い、家族の方へ感謝の気持ちを伝えることができました。また、実行委員企画として、学級担任の先生や副担任の先生に、日頃の感謝の気持ちを手紙や歌で伝える場面もあり、温かな感動で包まれた一日となりました。来ていただいた保護者の皆様、お忙しいところありがとうございました。ぜひ、御家庭でも、生徒たちの書いた手紙を通して、話題の一つにしていただけたら幸いです。
 1月26日(日)10時30分から、津島しらうお&産業まつり会場にて、後期生の有志3名が献血呼びかけボランティアに参加しました。津島の早春の風物詩、旬の味覚を堪能できる様々なイベントが催されて大勢の人で賑わう中、来場者に積極的に声をかけ協力を呼び掛けました。  昨年末には、5・6年の有志13名が献血に協力しました。今、献血に協力してくれる若者が減っています。皆さんも機会があれば、ぜひ献血に協力してください。  
 SGH事業の一環で、宇和島市商工観光課と協力して、JR宇和島駅構内に観光インフォメーションボードを設置し、このボードを使って、外国人ツーリストに、高校生の視点を盛り込んだ宇和島市の観光PRを行う活動を続けています。 今回は、宇和島のソウルフード、じゃこ天を取り上げました。それだけで食べてもおいしいですが、うどんやカレーライスの具としても使われていることを説明しました。海外からのツーリストにも気軽に食べてもらいたい一品です。
 2年生は、1月31日(金)に「少年の日記念長縄クラスマッチ」が実施されるので、25日(金)の6限に、体育館で長縄練習をしました。各クラスがそれぞれAとBのチームに分かれて、30分間集中して取り組みました。40回以上跳べたチームもあれば、4,5回がやっとのチームもあり、まだまだ練習が必要なようでした。今後は、各クラスで時間をうまく利用して、本番まで練習を重ねていく予定です。長縄は練習あるのみ!本番に期待したいと思います。  
 本日は強風状態が続き、今後、激しさを増す恐れがありますので、全生徒のセミナー及び部活動を中止し、風の状態並びに公共交通機関の運行時刻を見ながら、安全に気を付けて下校させることといたしました。  
 昨日(27日)1限目に修学旅行の解団式を行いました。 教頭と学年主任から、今回の旅行の反省と、今後の学校生活についての話がありました。前期課程もいよいよ終盤です。有終の美を飾れるように、勉学・部活動に励みましょう。 
 友達と寝食を共にし、多くの経験をし、学ぶことの多かった修学旅行。本日のメインであるユニバーサルスタジオジャパンでは、時間いっぱい楽しみました。宇和島到着時刻は、事前に御案内したように20時30分の予定です。           
 修学旅行、最終日です。 昨日(23日)は自主研修を楽しんで、それぞれの方法で時間に間に合うようにホテ ルに帰ってきた生徒たち。帰ってくると、みんな興奮した様子で京都での楽しかった思い出を話してくれました。夕食のしゃぶしゃぶを食べながら、一日の出来事を語り合って和やかに過ごした夜でした。     今日(24日)は9時~14時までユニバーサルスタジオジャパンにて過ごし、その後、宇和島に帰ってきます。宇和島市総合体育館への帰着は20時30分を予定しています。  
 SGアクションⅠは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、4年生全員が、木曜日の5・6限目に、ローカルな課題やグローバルな問題に関する研究を行うものです。 今回は、大学の先生方をお招きし、御指導いただく最終日となりました。今までの御指導を生かし、改善を重ねて作り上げたポスターを使って、時間を計測しながら、本番さながらの発表を先生方に見ていただきました。細かい部分にもいろいろなアドバイスをいただきながら最終微調整を行い、いよいよ来週ポスターを完成させます。   
 台湾とシンガポールで、それぞれフィールドワークを行っていた20名の生徒たちが、22日(水)、全員無事に帰着しました。彼らの研究成果は、3月に南予文化会館で行うSGH成果発表会で披露されます。現地で体験して感じたたくさんの気付きを、事後研究でさらに深め、他の生徒とシェアできるよう、発表準備をがんばってください。 
 修学旅行も、はや3日目です。午前中は、大学生による大学案内と大学周辺の観光。午後からは京都市内の班別自主研修です。お寺や名所などを巡り、京都を満喫しています!    
 昨日(2日目)の夕食はホテルにて、すき焼き食べ放題でした。おいしい夕食をいただき今日からの研修も元気にやっていきます。今日(3日目)23日の午前中はB&Sプログラム(大学生による観光とキャンパス案内)、午後は班別自主研修です。  
 4日目(昨日)の午後は、まずURA(Urban Redevelopment Authority:都市再開発庁)のシンガポールシティギャラリーを訪れました。狭い国土の都市国家シンガポールがどのようにまちづくりを行ってきたのか、その歴史を学びました。SGアクションⅡの授業で宇和島のまちづくりについて調べている班もありますが、比較をしながら、共通点や相違点を調べてみましょう。    続いて、habitat by honestbee(スーパーマーケット)を訪問し、完全キャッシュレスの体験をしました。スマホなどに専用のアプリをダウンロードし、クレジットカードの登録またはお金のプリペイドチャージをしておき、入店時に端末のバーコードをかざします。そして購入する商品のバーコードを読み取り、退店時に再び端末のバーコードをかざすことで、電子決済による購入が完了します。そのため、現金支払いやカードの提示もないため、レジはありません。近い将来、このような方法での買い物が増えるかもしれません。  その後、チャンギ国際空港から本日の朝6時に帰国し、松山空港に11時20分に到着、13時過ぎに無事帰校しました。長時間の移動で生徒の顔には疲れも見えましたが、充実したフィールド...
 スキー研修と昼食の様子です。昼食はカレー食べ放題。しっかり腹ごしらえをして、午後からの研修もバッチリでした。スキー&スノボーの上達も著しく、リフトを駆使してゲレンデを颯爽と滑走する姿も増えました。それ以外にも、スキー場でしかできない研修をそれぞれに楽しみました。        
 今週末に開催される「令和元年度第44回南予地区高等学校 美術・工芸、書道展」に美術部4・5年生が出品します。明日24日は、搬入作業を行います。 会期は、1月25(土)9:00~17:00、26日(日)9:00~15:00 会場は、伊吹町のアトリエぱれっとです。 油彩やデザイン、立体作品など、南予の高等学校14校の力作が勢揃いします。部員たちも熱心に制作を続けてきました。顧問の指導にも熱が入ります。ぜひ、会場で作品をお楽しみください。
 昨日の夕食と今日の朝食風景です。本日は、昨日に引き続き、9時から15時半までスキー研修です。                                                                     
 4日目午前中は、桃園市にある本校の姉妹校、永豊高級中学を訪問し、交流を行いました。冬休み中にもかかわらず、多くの先生方や生徒のみなさんに温かく迎えていただき、宇和島や本校について英語でプレゼンテーションをしたり、永豊高級中学校の生徒と一緒に防災グッズ(新聞紙スリッパ)を作ったりしました。文化の違いに驚きつつも、とても友好的な関係を改めて築くことができました。  午後からは、台北市内へ移動し、防災科学技術館を訪問しました。ここは、日本の阪神・淡路大震災の発生が契機となって設立された施設だそうです。施設内では、職員の方に案内していただきながら消防体験などを行い、改めて防災・減災の必要性を認識しました。台湾においても近年防災意識が高まっているそうです。私たちも日本に帰ってから、もう一度災害への備えについて考えを深めていきたいと思います。
カラオケなどで盛り上がりながらのバス移動。   そして、ハチ高原に到着しました。雪山を前に興奮気味の生徒たち!    ホテルでウェアに着替えて、いざ、スキー場へ!これから、スキー班とスノボ班に分かれて実習を行います。     インストラクターの方に基本を教わりながら、それぞれに楽しんでいます!        実習のあとは、ホテルに帰って夕食です。今日のメニューは鴨鍋!みんなで美味しくいただいて、明日に備えて休みます。 全員怪我などもなく、元気に過ごしています。
 シンガポール班の3日目(昨日)の夜は、ナイトサファリを訪れました。夜だけ開園している動物園で、絶滅の危機にある動物が自然環境に近い形で多く飼育されており、トラム(路面電車)に乗って見学しました。トラムでは動物の解説を英語で聞くことができました。たくさんの人に見て知ってもらうことで、環境保護の観点等から、絶滅の危機に瀕した動物たちを救う啓発活動となっています。    4日目(本日)の午前中は、伊予銀行シンガポール支店を訪問しました。まず、次長の川西様より、伊予銀行シンガポール支店の2本柱となる事業を紹介していただきました。続いて、愛媛県庁からの特派員である谷中様(本校OB)からはシンガポールでの愛媛県の取組について、支店長代理の三好様からは伊予銀行シンガポール支店の取組等についてお話しいただきました。大変興味深い内容で、生徒たちは積極的に質問をしました。心に響く言葉を織り交ぜて説明していただいたことを、日本に帰ってから生かしたいと思います。
 今日からいよいよ3泊4日の修学旅行!保護者の皆様、朝早くからありがとうございました。みんな元気に出発です!      豊浜サービスエリアで一時休憩(香川県観音寺市)。バス内も盛り上がっているようです。    瀬戸大橋を通過して、龍野西サービスエリア(兵庫県たつの市)に到着。本日の昼食は車内でのお弁当です。ハチ高原スキー場への到着時刻は、14時30分を予定しています。    
 昨日の午後から夕方にかけて、台湾の文化である夜市を体験しました。名物の臭豆腐(しゅうどうふ)にも挑戦。独特の匂いがありますが、思った以上においしかったようです。食はその国の文化の根幹にある大切なものです。またひとつ、台湾のことを、体験を通して理解することができました。  
 3年生は、修学旅行の出発を明日に控え、参加者全員で結団式を行いました。高校入試がない本校ならではの日程であり、場所は、関西方面です。 明日21日は、7時に本校を出発し、ハチ高原スキー場へ。22日は、一日スキーやスノーボードを楽しみ、京都へ。23日は、B&Sプログラム、午後は班別の自主研修です。B&SはBrother&Sisterの略で、年齢の近い現役大学生と一緒に近隣大学や観光地を巡ります。最終日の24日は、ユニバーサルスタジオジャパンです。 結団式では、校長先生・教頭先生・学年主任それぞれから「安全(健康)第一、時間厳守」「帰ってきてバスを降りるときに、『もっと一緒にいたいな』と思える旅行を」「周りの人のことも尊重し、自分のしたいことを達成できるように」など、旅行の心構えについてお話がありました。今日は早く寝て、明日は元気に出発しましょう