南校日記

歌唱練習パート2

 昨日に引き続き、今日は各学級、各クラスで歌唱練習を行いました。リーダーを中心に熱心に取り組んでいました。在校生の気持ちや想いが卒業生に伝わるといいですね。

少年の日の集い

 2月1日(金)、2年生の「少年の日の集い」が行われました。「少年の日」を祝って、学年全体では、体育館で代表者4人による作文発表、記念の学年合唱を行いました。各クラスでは、一人ひとりが、自分の目標を表す言葉を色紙に書いて紹介し、決意を発表しました。14歳という年齢は、自分を見つめ志を立てるなど、心身共に大きく成長するために大切な時期です。この少年の日を節目として、気持ちを新たに、大人への一歩を踏み出してもらいたいです。寒い中、たくさんの保護者の皆様には、ご参観いただき、ありがとうございました。

歌唱練習

 生徒会を中心にして、歌唱練習がはじまりました。卒業生に対して在校生から、今までの感謝の気持ちを込めて歌を贈ります。短い時間の中での練習ですが、卒業生にしっかり気持ちが届くように練習していきましょう。

 

 

第38回南校展が開催されます!!

 

 ポスターに掲載されているとおり、第38回南校展を2月9日(土)~11日(月)に、宇和島市道の駅・きさいや広場市民ギャラリーにて開催いたします。美術部、写真部、書道、そして美術の授業作品も出品します。多くの方々のご来場を心よりお待ちしております。

 なお、開場時間は、9日(土)11:00~17:00、10日(日)9:00~17:00、11日(月)9:00~15:00となっておりますので、お気をつけください。

 

 

SGH海外FW 台湾班 第5日目

 1月30日(水)は帰国の日でした。台湾を名残惜しむ生徒、日本が恋しい生徒など思いは様々に、日本への約12時間の長旅でした。
 空港で5日間ガイドをしてくださった李さんとの別れを経験し、涙ぐむ生徒もいました。李さんからは、「最近、日本人のガイドをしても時間を守らない人が多くなっている。宇和島南の生徒たちは時間をしっかり守るので、素晴らしい。日頃の学校生活をきちんと送っている証だ。」と褒めていただきました。李さんには、急なお願いばかりで御迷惑をおかけしましたが、完璧なガイドをしていただきありがとうございました。
 日本の羽田空港に着いて、夕食に日本食を求めてみたり、日本の細やかなサービスを懐かしく感じたりと、個々が日本の良さを再発見している様子でした。
皆様のお陰で、今回の台湾フィールドワークは、非常に充実したものとなりました。ありがとうございました。
 なお1月31日(木)、18時15分以降の南海放送で、ぶり大根缶詰を中心とした愛媛フェアでの様子が放送される予定です。ぜひ御覧ください。