南校日記

(2年生)本日スポーツデイ!男子はサッカー、女子はバスケットボールでした!

 本日は前期生のスポーツデイでした。1学期のスポーツデイは雨で全員ドッジボールでしたが、今日は天気に恵まれ、時折冬らしい風が吹く中、元気いっぱいのプレーが見られました。2年生の結果は、男子は3組が優勝、女子は2組が優勝でした!

SGアクションⅠ

 SGアクションⅠは、SGH(スーパーグローバルハイスクール)事業の取組の一つで、4年生全員が、木曜日の5・6限目に、ローカルな課題やグローバルな問題に関する研究を行うものです。今回は、それぞれのカテゴリー(かんきつ、水産、まちづくり、防災、企業、アジアの文化)ごとに、実際にポスター発表の練習を行いました。各班とも、自分たちの進めてきた研究を初めてみんなの前で発表するとあって少し緊張気味でしたが、発表後は、担当の先生や同級生のアドバイスを参考に、ポスターの文字の大きさや配色を変えたり、説明する内容をまとめ直したりして、自分たちの発表をより良いものにしようと奮闘していました。
  

12月号保健だよりを発行しました

 インフルエンザや感染性胃腸炎が増えてくる時期ですので、手洗い、咳エチケット、十分な休養を心がけ、2学期を元気に締めくくりましょう。インフルエンザの予防接種を予定している人は、早目の接種をお勧めします。「12月号保健だより」はこちらをクリックしてください。

hokenndayori12.pdf

6年生―最後のスポーツデイ―

 

 2学期の後期生のスポーツデイが本日(11日(水))行われています。女子は体育館でバレーボール、男子はグランドでサッカーを楽しみます。6年生にとっては最後となる行事で、生徒達は寒さに負けずにプレーしています。この行事のために準備をしてくれた生徒会や、審判をしてくれている生徒達に感謝して、本日1日を怪我無く過ごしましょう。

 

 

 

 

令和元年度愛媛県高等学校国際教育生徒研究発表会

 12月4日(木)、伊予農業高等学校で行われた国際教育生徒研究発表会に本校の生徒が参加しました。県内の高校生たちが、国際的視野に立って様々な問題に対する意見を発表するこの大会に、本校からは、愛媛高校生ハワイ派遣事業に参加した生徒1名がエントリーし、交流の中で感じたことや学んだことを発表しました。(その様子は12月10日付の愛媛新聞地域欄にも掲載されています)